沖縄の一人薬剤師の求人

一人薬剤師求人TOP >> 地域別の一人薬剤師の求人 >> 沖縄

沖縄の一人薬剤師の求人

沖縄県は、全国の都道府県中で一番高齢化が進んでいない地域で、全国平均で65歳以上の人がもっとも少ないこと、これは医療費の削減にも、そして出生率も高いことにもつながっています。しかしながら沖縄県は潜在的な大きな問題があります。それは過疎化が進んでいること、そして失業率の高さです。医療施設も数的には多いとはいえないので、その分、地域診療所、薬などの役割が大きくなっています。

豊かな環境資源に恵まれた沖縄ですので、余生を過ごすのにとてもよい地域と思いがちですが、基本的にお年寄りが豊かに暮らすにはインフラや医療の充実が欠かせません。那覇などには大きな病院もありますが、離島に住んでいる場合は、地域の診療所しかありません。そのため、普段から持病があっても薬で体調管理をしている人が多いです。

離島や都市部から離れた場所に住んでいる場合、診療所も多くはないので、その分お薬で症状を抑えたり、自己管理で体調を整えて行くセルフメディケーションが必要となってきます。そうした地域の人のよきお薬、健康アドバイザーや話相手になってあげるのも一人薬剤師仕事のうちでしょう。

そうした地域密着型の調剤薬局などが沖縄には必要とされています。漫画やドラマなどで、離島で活躍する医療スタッフや医師などを追った作品がヒットしていますが、現実はもっと厳しいものでしょう。一人薬剤師、一人医師、一人看護師、一人保健師など沖縄ではざらにいます。そのなかで自分の判断だけで一人の患者の症状、そして生死を左右すると考えればなかなか責任が重いポジションであることがわかります。

しかしながら、そういった責任あるポジションに魅力ややりがいを感じて、自ら転職してくる人も多いのです。沖縄で一人薬剤師として活躍するのに向いている人、我こそはと思うかたはぜひ応募してみましょう。地域への貢献を喜んでくれる人も多いはずです。また訪問薬剤師としての役割も担うかもしれません。

ただし、物価は安く自然に恵まれているとはいえ、数年単位で沖縄本島や離島で暮らすことは大きな生活の変化が予想されます。将来のことも考えて最初に待遇や年収などの交渉をしっかりしましょう。また残業や付き合いなども生じる可能性がありますが、そのあたりは臨機応変に対応すると地域の人と楽しく仕事ができるのではないでしょうか。新しい環境に慣れるのが早い、人とのふれあいが好きな人は、沖縄県で働く一人薬剤師の適性があります。

一人薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 一人薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.