一人薬剤師のドラッグストアの求人は?

一人薬剤師求人TOP >> FAQ >> 一人薬剤師のドラッグストアの求人は?

一人薬剤師のドラッグストアの求人は?

ドラッグストアで薬剤師の募集を出しているところも結構多いです。しかしドラッグストアの中には、一人薬剤師状態になっているケースも多いです。一人薬剤師の場合、かなり大変ですからしっかり内容を確認してから応募すべきかどうかを検討しましょう。「欠員が出たから募集」といった案件はすべてではないものの、一人薬剤師の可能性があります。また地方の小さなドラッグストアであれば、一人薬剤師の募集の可能性が出てきます。このような案件があれば、注意した方が良いです。

ドラッグストアの一人薬剤師ですが、ドラッグストアでの薬剤師経験がかなりある人が応募すべきでしょう。というのもドラッグストアの中で薬剤師は自分一人、つまりいろいろと仕事のやり方について教えてくれる先輩の薬剤師がいないわけです。つまり自分で調剤でもOTC販売でも試行錯誤していきながら行わないといけません。ドラッグストアにおける薬剤師経験が一切ないと、どうやって仕事をすればいいのかあたふたしてしまいます。またチェーン展開をしている薬剤師の場合、近くの同じ系列の店舗にヘルプに行かされることもあるようです。そうなると仕事の負担はますます大きくなります。このようなヘルプ制度があるかどうか、応募する前に確認をとっておきたいところです。

一人薬剤師の場合、とにかく自分一人で調剤やOTC販売に関しては切り盛りしていかないといけません。このため、なかなか休憩をとれなくなります。中にはトイレに行くことすらできないという体験談もネットで紹介されていました。「トイレに行きたくても1〜2時間は身動きが取れず、大変つらい思いをした」といった事例もネット上で掲載されていました。特に慣れていない時には、どうしても仕事に手間取ってしまいます。そうなると患者の数がどんどん増えます。すると仕事量が増えて、ますますトイレに行ったり休憩をとったりする時間を確保できないといった状況に陥るのです。このような最初のうちの大変さに耐えられるかどうかも自問自答した上で応募するかどうか考えるべきです。

このようにドラッグストアの一人薬剤師ですが、次から次へとすべきことがどんどん出てくるので大変です。しかも自分の業務はすべてその結果の責任を負うことになります。ですから仕事をしているときには常に、重いプレッシャーを掛けられている状況になるでしょう。ですから精神的に強い人でないと、なかなか務まらない業種だとまずは思っておくべきです。

一人薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 一人薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.